重要なお知らせ

「新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため,お客様の来訪時に非接触型体温計を用いた検温をさせていただくことがあります。当事務所の感染防止対策についてはこちらをご覧ください。」
相談受付
専用ダイヤル

愛知総合法律事務所名にて受け付けますので、
社労士宛の相談である旨をお申し付け下さい。

相談受付
専用ダイヤル

愛知総合法律事務所名にて受け付けますので、
社労士宛の相談である旨をお申し付け下さい。

相談受付
専用ダイヤル

愛知総合法律事務所名にて受け付けますので、
社労士宛の相談である旨をお申し付け下さい。

労務管理・手続代行

概要

労働局、労働基準監督署、公共職業安定所、年金事務所、全国健康保険協会等行政機関に提出する労災保険、雇用保険、健康保険、厚生年金等労働・社会保険に関する各種手続きを代行します。

内容

  • 労働保険の年度更新
  • 社会保険の算定事務
  • 労働社会保険の請求手続
    • 傷病手当金、出産手当金の申請(健康保険)
      育児休業給付金支給申請(雇用保険)
      療養補償給付、休業補償給付、障害補償給付、遺族補償給付等支給申請(労災保険)
    • 労働保険、社会保険の加入脱退手続
  • 年金の裁定請求手続
    • 障害年金
    • 遺族年金
    • 老齢年金

等 多岐にわたる労働社会保険に関する様々な手続きを処理します。

社労士からのアドバイス

アドバイス

 社内において、労働社会保険に関する手続きを行うにしても担当する社員に対する人件費が発生します。これらの複雑で多岐にわたる手続業務を労働社会保険の専門家である社会保険労務士にアウトソーシングをしてはいかがでしょうか。経費の削減にもつながります。労働保険の年度更新や社会保険の算定事務等時間を要するもののみを個別に依頼されてもまとめて社労士顧問として依頼されても大丈夫です。
特に人手不足になりがちな中小企業におかれましては、外部で処理できるものは外部に委託し、社内で確保できた労働力を本業に回されてはいかがでしょうか。

顧問契約についてのご相談やお申込みはこちらのフォームからも受け付けております。

面談相談申し込みフォームへ